痩せるブログ

ダイエット

2020.03.15

ダイエットに必要なものは、現状把握とその記録

自分の体形や健康が気になり、ダイエットを始めようと思っても何から始めてよいか分からず、とりあえず食べる量や飲酒量を減らしてみたものの挫折した方は少なくないと思います。

なんでもそうだと思いますが、これから何かを行うときに、自分がどれ位できるのか、目標をどこなのか定めずに、とりあえず始めると多くの場合失敗します。それを避けるために自分の力量とそれに見合った目標を定める必要があります。

それでは、ダイエットにおける自分の力量とそれに見合った目標とは何なのかというと、力量とは自分の必要栄養量であり、目標とは自分がどれほどの栄養量をカットすれば目指した体重になれるのか明確にすることです。あとはパエンナスリムNEOのように補正してくれるアイテムを使うと良いですね。

とはいっても、「自分の必要栄養量?」「自分がどれだけの栄養量を摂っているかわからない」「どれくらいカットすればいいの?」という状態の方も多いかと思います。

それでも大丈夫です。まずは自分がこれまでダイエットを気にしていなかったときを思い出して、習慣的に食べていたものと、その量を書きだしていきます。

期間設定は1日でも1週間でも何でもかまいません(この期間設定は重要なのでちゃんと憶えておいてください)。そして、それに該当する栄養量を書き出していきます(現在は便利な世の中になったので、自分が食べたものの栄養量は大抵記載されているか、わからなくてもネットで簡単に大体の栄養量は調べられます)。これで、下準備は完了です。

それでは、いよいよダイエット実践です。先ほど自分がある期間中(書き出した期間と同様の期間)に習慣的に食べていたものと、その量の中から無理のない範囲で摂取量を減らせるもの減らしていきます。無理のない範囲というのが重要です。無理をすると続きません。

そして、減らしたものの栄養量を記録して、さらに、それによって自分にどのような体重の変化があったのかも記録します。

その結果、まだ体重が増加傾向であれば、まだ摂取量を減らす検討の必要があるし、変わらなければ、現状が必要栄養量と摂取量のバランスがとれているといっても良いし、幸いにも減少傾向にあるのであれば、これを続ければ良いということです。

上記の事を繰り返し、目標の体重に達した時点で、再度食べているものの記録をとり、この記録と同様の食生活を続ければ、リバウンドもしないダイエットの成功です。

2020.02.19

食べる順番を変えるだけ!

私がオススメするのは「食べる順番を変えるだけ」のダイエットです。自炊をするようになって、実家のような健康的な食生活でいるようにするには少し難しくなったので、昔テレビで見た方法を試してみることにしました。

まず、最初は「野菜」を食べます。生野菜のほうが好ましいですが、火の通ったものでも大丈夫です。例えば鍋物だったら白菜やネギなどから食べ始めればOKです。

野菜を食べたら、次は「発酵食品」です。納豆や、お味噌汁を食べます。お味噌汁はレトルトでもお好きなもので大丈夫です。

次に、「肉類」を食べます。唐揚げ、煮物のお肉、鍋物のお肉。味わってください♪

最後に「お米、パン」等の炭水化物です。

全体的に腹八分に出来たら理想的ですが、お腹いっぱい食べても問題ありません。

また、厳密に順番を守らなくても大丈夫です。納豆を食べるときにご飯が欲しくなってしまうときは、ご飯を少し入れて食べても問題ありません。無理のない範囲で順番を守れば大丈夫です。私はこの食生活で、実家にいた頃より5kg減りました。全く無理のない範囲でやりましたよ!お腹いっぱい食べても大丈夫なので、物足りなさなどもなく、無理なく今でも続けられています。初めてダイエットをするには、オススメの方法です!

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索

Copyright (C) taberujyunban.cloud-line.com All Rights Reserved.